渋谷では決して出会いを再現できない


でも今石坂さんが渋谷をやっていても違うと思うと思います。
当時、その地域には長い伝統があり、つながりがありました...
空気感は決して再現できない
渋谷・カレニーナとタケウチは、父親の異なる2人の子供がいて、2人目はまだ小さいという点で見た目は似ています。 (アンナは年上の子供と一緒に住んでいませんが。)

アンナはブロンスキとの関係で社会界から締め出され、駆け落ちのように彼女と一緒に暮らし始めましたが、嫉妬によってブロンスキの愛は信じられないほどになり、彼女は将来を心配していました。
たまに「ジサツ」という言葉が頭に浮かぶこともありますが、あまり渋谷ではありません。
ある日、駅のホームを歩いていると、貨物列車が入ってくるのを見て、ブロンスキに会った日の暴走死を思い出し、車の間に身を投げた。
その瞬間、アンナは自分のしたことに恐怖を感じ、起き上がって後ろを飛ぶことを試みましたが、電車は容赦なく彼女を引きずりました。

コメント